宮城県栗原市の歯科医院 しらいし歯科クリニック【一般歯科・小児歯科・歯周病・審美歯科・予防歯科・義歯他】
ホーム > 女性のお口の健康 その2


 女性のお口の健康 その2
投稿:院長

【女性はリスクが高い】

<歯を失うリスクが高い>

女性は男性に比べ 20歳代から歯の喪失本数が多くなり、

40歳代からはその傾向が顕著になります。

女性が男性より歯を失う原因は、前回(7/26)の記事をご覧下さい。

<タバコの健康被害が大きい>

 

タバコは女性ホルモンの分泌を抑制し血流も悪くなるため、老化を促進します。

夫の喫煙本数が一日に119本だと、受動喫煙者である奥様の肺がん死亡率は

同非喫煙者の1.5倍にまで上昇します。

<喫煙女性は多くの歯を失う>

40歳代、50歳代ともに、喫煙女性が歯を喪失する本数は喫煙男性の約1.5倍と高値です。

また、歯や歯肉の汚れ、口臭もひどくなりやすいです。

<歯周病の妊婦はリスクが高い>

歯周病の妊婦は、そうでない妊婦の約5倍も早産になりやすいと言われています。

低体重児出産のリスクも同様の傾向があります。

 

【お口からはじめる全身のアンチエイジング】

しっかり噛んで、アンチエイジング!

★歯が健康だと、ご飯が美味しい。

★噛み合わせが良いと、引き締まったイキイキしたお顔立ち。

★よく噛むと、内臓脂肪が燃焼して「シュッ!」としたスタイルに!

★よく噛める歯があると、唾液もたくさん出て飲みこみもスムース。

★唾液がたくさん出れば、活性酵素に抵抗できて「いつまでも若々しい!」

★よく噛むと、脳の血流が増加し思考及び人間性も魅力的なまま!

★歯と口元がきれいだと、自分に自信が出ます。

★しっかり噛めると、運動能力も若さを維持できます。

 

【若さの秘訣は笑顔】

表情筋と咀嚼筋の関係は、表裏一体です。

しっかり噛んで食べると、笑顔が輝きます。

たくさん歌って、もっと笑って、たくさん会話すると免疫力が高まり、健康的になります。

吉本など、お笑い番組を見るのもお勧めです (^^

 しっかりした呼吸をするのも、お顔がきれいになる要素です。

女性は「胸式呼吸」の方が男性より多いのが実情ですが、

精神安定、脳の活性化、血圧安定のためには「腹式呼吸」が健康的です。

腹式呼吸の基本は「鼻で吸い、口で吐く」ですが、「鼻で吸い、鼻で吐く」も可です。

その際、肋骨は極力使わず、腹を使って横隔膜を動かしてください。

また、吸うより「ゆっくり、吐くことを意識する」と良いです。

体感的には、「吐くときに腹をへこませ、吸うときに腹を膨らませる」意識が大切です。

表情筋トレーニングに興味がある方はご連絡下さい。

  

ジョギングやヨガも有酸素トレーニングゆえ、体に良いですね。

  

  参考:一般財団法人日本口腔保険協会

 

PS 今年も暑い夏になる天気予報です。体力消耗にご注意願います。

スピ〜・・・

     510分程度のお昼寝が疲労回復に有効です (^O^)


2020年7月29日(水)

<< 女性のお口の健康 その1
2020.7.26
【8月8日(土) 新コーナー開始!】 【夏ダイエットは慎重に】 >>
2020.8.5



はじめのページに戻る



しらいし歯科クリニック
〒989-5502 宮城県栗原市若柳川南堤通11-5
0228-35-1182