宮城県栗原市の歯科医院 しらいし歯科クリニック【一般歯科・小児歯科・歯周病・審美歯科・予防歯科・義歯他】
ホーム > ブログ

ブログ



 歯のはなし「小児の生活リズムとむし歯」、 祝ご成人


投稿:院長

【小児の生活リズムとむし歯の関係】

★むし歯ができる原因

 お口の中のむし歯菌が糖を分解して酸を作り歯を溶かす現象がむし歯

 です。

★唾液が歯を守ってくれます

唾液は前述の酸を中和したり、酸によって溶けたミネラル分を元に

戻してくれます。

それ以外に、唾液は酸や食べかすを洗い流し、また消化を助けてくれます。

★小児は朝7時〜8時には起こしましょう

  体内時計は太陽の光を浴びるとリセットされます。

  寝室はお日様が当たる東向きが理想。

起床時はカーテンを開けて朝の光を受けましょう。

★三回の食事とおやつは規則正しく、決まった時間に食べましょう

  だらだら食べたり間食の回数が多いと、唾液が歯を守る時間が少なく

  なります。

★朝昼晩の食事をしっかり食べると、むし歯はできにくくなります

 しっかり食べると間食回数が減り、唾液の中和作用が働きやすくなり

 ます。

★歯や顎のみならず、脳や全身の成長のためにも朝食は抜かないように

  「寝坊さん」は食欲がわきませんので、「朝食を抜く」好ましくない習慣が

  できます。

  そんな子も早起きすれば、起床30分後くらいにはお腹が空き、食べる

  ようになります。

★外遊びと歯磨きを頑張る子は、むし歯は少ないことがあります

 お家の中にいると、目の前にあるおやつの回数が増えますので(笑)。

★小児の夕食はなるべく7時ころまでに

 だらだらテレビを見ていると眠くなり、歯磨きもおろそかになります。

 食事、歯磨き、お風呂という時間の流れを考え、夜9時までには寝かせ

 ましょう。

★食後の歯磨きを習慣化しましょう

 むし歯菌、そして酸のもとになる糖を物理的に歯磨きで取ることが重要

 です。

 小児は、最初は歯磨きが嫌いです。

 親も一緒に歯磨きするとか、仕上げ磨きしてあげ、上手く出来たら褒めて

 ください。

               


 むし歯予防は難しいですね。むし歯でお口の中が崩壊すると愕然とするのもごもっともです。しかし、ご安心ください。むし歯予防や治療のゴールは人それぞれであり、完璧なお口にしなければ失格ということはありません。現状を改善すべく少しずつ努力し、継続することが尊いと思います。

 まずは前述した生活リズムを整えることを第一に、親御さんとお子さんがご自身に合った虫歯予防法を取り入れ、歯医者さんにも協力していただき、現状に合った治療目標へ向かいましょう。多少の失敗も良い方向へたどり着くための通過点です。


【祝 ご成人】

 新成人の皆さま

   

 ご成人、おめでとうございます (^O^)

今後のご活躍をお祈り申しあげます。 今日から「堂々と」飲めますね(笑) 


次回は「食育標語」「節分」

  23日に更新予定です。



2020年1月12日(日)


 謹賀新年  食育標語


投稿:院長

【謹賀新年】

 新年あけましておめでとうございます。

  

本年も皆様の健康維持増進の一助となるよう努める所存です。

昨年同様よろしくお願い申し上げます。


       

     皆さま、忙しいお正月をお過ごしのことと存じます。

       

                疲れたら無理せず「寝正月」ですね (^^

【食育標語】

毎日元気いっぱいに過ごすために

「か」・・・間食はほどほどに

「し」・・・食材の本来の味を知ろう

「こ」・・・香味野菜・香辛料を上手に使おう

「く」・・・果物の酸味を利用しよう

「た」・・・食べ過ぎに注意!

「べ」・・・便利な惣菜に頼り過ぎない

「よ」・・・よく噛んで食べよう

「う」・・・うま味の味覚を育てよう

               (以上、学校食事研究会公式HPより)


 次回は「歯のはなし」「祝ご成人」

 今月12日に更新予定です。



2020年1月1日(水)


 良いお年をお迎えください


投稿:院長

仕事納めですね (^^

    

一年間、お疲れ様でした (^O^)

  

今年一年、たいへんお世話になりました。

来年もよろしくお願い申し上げます <(_ _)>

  次回は「謹賀新年」「食育標語」

  令和211日更新予定です。



2019年12月28日(土)


 メリークリスマス! 大掃除の季節


投稿:院長

【メリークリスマス!】

     

今年一年頑張ったご家族、ワンちゃん猫ちゃん、そしてご自身をねぎらい、

美味しいお料理を食べ、皆(ご自身含め)に最も喜ぶ贈り物を。

そして来年も皆が元気でクリスマスを迎えることができますように。

皆さま、メリークリスマス (^O^) 

以下URLをクリックすると、Youtube動画

「サントリービールCM 松田聖子 -Sweet Memories

  カサブランカ&ボクシング編」 をご覧になれます。

 https://www.youtube.com/watch?v=jYT_YrQn9js

(引用元:satamikoR様 アップロード)


【大掃除の季節】

     

     大掃除の季節ですね。  「片付けられない人」も頑張って下さい(笑) 


次回は「良いお年をお迎えください」

今月28に更新予定です。



2019年12月24日(火)


 冬を健康に乗り切りましょう (^^♪


投稿:院長

3月までインフルエンザや感染性胃腸炎流行の時期ですね。日頃の手洗い、うがい、外出時のマスクが必要になります。風邪などに罹患された方は「咳(せき)エチケット」にご配慮願います。

 

 暖房器具により室内温度は2125度に、そして湿度を5060%にすると健康的環境です。洗濯物を部屋干しし、扇風機などで空気循環すれば加湿効果の向上とともに足元も温まります。

 冬はこたつから離れられなくなることもあり(笑)、意外に脱水の危険性があります。少しずつでも水分補給を心がけてください。

             

加湿器を有効に活用しましょう(^^♪   水分補給を忘れずに


 ご高齢の方はお手洗い、浴室でのヒートショックの予防をお願いします。

乾燥肌の方、特に洗い物が多い方はスキンケアを大切にされてください。スキンクリームを塗り 手袋を装着して寝るのも保湿に有効です。

 お口の中には多くの細菌が潜んでおり、寝ている間に増殖します。インフルエンザ ウイルスはお口の中の細菌が産生する酵素が元で、口腔粘膜から体内に入りやすくまります。そのため、冬の「寝る前、そして起床後の歯磨き」そしてリンス剤の使用はインフルエンザ予防に大きな意味があります。ただし、歯周病や口腔乾燥の程度により「その人に合った歯磨き剤やうがい薬」が異なりますので主治医に相談するのがお勧めです。

「日々の自己管理が何よりの予防策」です。健康で楽しい冬を過ごしましょう (^^♪ 

     

  虫歯菌退治でインフル予防も可能 (^O^)


 次回は「メリークリスマス」と「大掃除の季節」 

 今月24に更新予定です。



2019年12月15日(日)


 大雪(たいせつ)


投稿:院長

 

二十四節気において

「立春」から数えて二十一番目に巡ってくるのが「大雪(たいせつ)」であり、

その期間は127日〜21日です。

大雪は「雪が多く降り、積もり始めるころ」という意味です。

寒さにつらい思いをされる方も多いことと思います。

寒さ対策を万全に 「みかん&お笑い番組」 「季節の美味しい鍋」などで

楽しい冬を過ごされますように (^O^)


次回は 「冬を健康に乗り切りましょう (^^♪」

今月15日に更新予定です。 



2019年12月7日(土)


 食育標語


投稿:院長

【食育標語】

子どもが肥満になる原因ポイント7

「や」・・・夜食

「た」・・・多食

「ら」・・・楽にしていて動かない

「に」・・・二回食

「ふ」・・・フラストレーション

「と」・・・糖質の取りすぎ

「り」・・・両親の肥満は要注意

               (以上、学校食事研究会公式HPより)


12月は忘年会、そしてTVはドラマ、歌番組など特番が多くなります。

そのお付き合いが多くなる方には胃腸薬と寝不足の季節・・・。

 

そして、お酒が好きな方にとっては

「締めのラーメン」がクセになる危ない時季(笑)。 

 何とぞ ご自愛下さい <(_ _)>


次回のテーマは二十四節気の「大雪(たいせつ)」。

今月7日に更新予定です。



2019年12月1日(日)


 歯のはなし「災害時の口腔ケア その2」


投稿:院長

【災害時の口腔ケア その2

今回は1017日「歯のはなし」の続編です。

避難所生活時は疲労や栄養状態不良等によりお口が乾燥することがあります。その際は風邪やインフルエンザの予防のためだけでなく、マスクをつけることで蒸発が少なくなりお口の乾燥も和らげることが出きます。加えて歯磨き剤のようなチューブに入った保湿ジェルは乾燥予防に有効です。被災後の不自由な生活環境を背景に、お口の「不衛生」と「乾燥」が原因で口臭が気になることがあります。この際は歯磨きと前述の保湿ジェルで対応できることが多いようです。また、お口の乾燥は唾液分泌量減少が原因ですので、入手可能であればガムをかむのも有効です。歯や歯肉が痛むときは温度的(温かい、冷たい)刺激を避け抗生物質等で対応可能なケースがありますが、その前に歯科医師やお医者さんに相談してください。また衛生環境不良な状況下では入れ歯の調子が悪くなることもあります。その際は入れ歯の清潔を心がけ、入れ歯内面が当たるところを歯科医師に相談してください。気温が高い日は脱水の危険性もあります。脱水症状に対し、経口補水液は水よりも吸収が良好です。水1Lに砂糖40g(大さじ4.5)、食塩3g(小さじ半分)、が基本で、1割程グレープフルーツジュースを追加、吸収をさらに向上させるために少量の重曹を添加などのレシピもあります。

                 (参考:日本口腔ケア学会)

次回は「食育標語」。121日更新予定です。



2019年11月15日(金)


 立冬


投稿:院長

【立冬】

 9月上旬までの暑さが嘘のように寒くなりました。


8日6:00発表の日本気象協会によれば、

栗原市は来週15日(金)1824時は3mmの降雪予報となっております。

予報は日々変化します。今後の発表等とあわせて、

お車のタイヤ交換など冬支度(じたく)をご準備ください (^O^)



2019年11月8日(金)


 食育標語


投稿:院長

【食育標語】

朝ごはん食べないと・・・

 「脳」・・・脳が不活発

 「は」・・・排便減退

 「お」・・・落ちつきなし

 「ひま」・・・肥満

 「に」・・・2回食では栄養不足

               (以上、学校食事研究会公式HPより)         


 もうすぐ七五三ですね (^O^)

   

北風が辛い季節になりました   落ち葉掃除も秋のお仕事ですね


 次回は「歯のはなし」。 今月15日に更新予定です。



2019年11月1日(金)

1 | 2 | 3 | 4 | 最初 次のページ>>

現在1ページ目を表示しています



しらいし歯科クリニック
〒989-5502 宮城県栗原市若柳川南堤通11-5
0228-35-1182